主イエス・キリストの恵み、神の愛、聖霊の交わり

インマヌエル静岡キリスト教会

「悲しむ者は幸いです。その人たちは慰められるからです。」

(新約聖書・マタイの福音書5章4節)

 

悲しみと不安に満ちたこの世を生きる私たち

 痛ましい事件や事故、地震や台風などの自然災害、猛威を振るうウイルスなどにより、命を落とす人のニュースを目にしない日はありません。自分の身近な人が突然この世からいなくなることもあります。この世は何と悲しみに満ちていることでしょうか。

 

 それでも日々を何とか過ごすことができるのは、私たちを慰め、励ましてくれる人がいるからです。たとえ、そのような人が身近にいなかったとしても、神様はいつも共にいて、慰めて下さっています。何と幸いなことでしょうか。

 

 一寸先は闇ですから、私たちの行く手には何が待ちかまえているか分かりません。この世は不安に満ちています。そんな中でも神様が共にいて下さるなら、私たちは恐れることなく前に進んで行くことができます。

 

たとえ死の陰の谷を歩むとしても、私は災いを恐れません。

あなたが共におられますから。(旧約聖書・詩篇23篇4節)

 

更新履歴
トップへ戻る